園の概要

創立趣旨

 当園は大いなる母のこころを持たれた、神功皇后さまをお祀りする住吉神社の御神徳を敬仰し、清く、明るく、正しく、直き誠の心を以た神道精神の基に人格形成の基本的な素地を培うことを目的として、昭和二十二年に設立されました。

当園の特長

広い敷地と充実の施設
 広い敷地と充実の施設
 
 1,500㎡の広大な森と広場の園庭、H29年3月竣工に竣工した新園舎、幼稚園設置基準を大きく上回る60㎡の年中年長保育室、天井が高く(20mx10m)の広さの体育館と充実の体育遊具、190㎡の多目的兼音楽室と充実の楽器、40㎡の屋外プール等広い敷地と充実の施設遊具を備えています。
鎮守の森が保育の庭
 鎮守の森が保育の庭
 
 住吉神社の鎮守の森の一部がこども園になっています。遠足等で一日だけ自然体験をするのも良いですが、毎日通うこども園の中に自然がいっぱいあることで、季節の変化に自ら気付き、感性豊かに育ちます。
幼児期に必要な体験を精査した教育課程
 幼児期に必要な体験を精査した教育課程
 
 二度とない幼児期だからこそ、子ども達の発達段階をしっかりと把握して、幼児期に必要な経験を分野に偏ることなくバランスよく経験できるように教育課程が編成されています。
手厚い教職員配置
手厚い教職員配置
 
 一人一人の子どもによりきめ細かく配慮できるように、年少だけでなく、年中、年長も各クラス、担任と補助教職員の2名体制を敷いています。乳児園では0歳児3:1、1歳児2歳児は6:1の基準を順守しながら看護師、フリー保育教諭をさらに配置しています。
 学園長1名、園長1名、主幹保育教諭2名、幼児クラス(10クラス)付き教職員20名、乳児付き教職員9名、二歳児教室兼全体フリー3名、全体フリー保育教諭2名、看護師1名、栄養士1名、調理員4名、事務員用務員3名、バス乗務員兼守衛1名が従事しています。
これら以外にも非常勤で体育・音楽・絵画講師、元認定行動療法士、バス乗務員が従事しています。
 
地域とともに
稚児行列
地域とともに
 
 戦後の混乱期の昭和22年に氏子の子ども達を神社で預かり始めて以来、氏子地域(石橋から蛍池にかけての地域)、今では池田市全域、近隣市から通園していただいています。住吉神社の秋祭りには、二年に一度、稚児行列に参加します。

概要

名  称
学校法人亀之森住吉学園 幼保連携型認定こども園 亀之森幼稚園・かめのもり乳児園
所 在 地〒563-0033 大阪府池田市住吉2丁目3番1号
電話番号072-762-1813
FAX番号072-762-2121
理事長・園長名村 啓史
教育時間
月・火・木・金曜日:9:00~14:30 水曜日:9:00~11:30
保育時間
7時30分~18時30分(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休園)

沿革

昭和22年亀之森幼稚園創立
昭和57年学校法人亀之森住吉学園 亀之森幼稚園となる。
平成29年
幼保連携型認定こども園 亀之森幼稚園・かめのもり乳児園となる。

交通アクセス

住  所:〒563-0033 大阪府池田市住吉2-3-1
アクセス:阪急石橋駅 徒歩約15分、阪急蛍池駅 徒歩約20分
          阪急バス 住吉バス停 徒歩約2分

▼お気軽にお問い合わせください