食育・給食

 当園では、正しい食知識と食べる意欲や食に対する意識の向上をめざして、自園の栄養士調理員による自園調理の給食の提供(月曜日から土曜日まで)、食育に取り組んでいます。
 食は五感を一度に体験できる唯一の行為だと言われています。そんな体験をとおして、心豊かに感じる心が育つように食育に取り組んでいます。
 自園調理の給食では、子ども発信の知的好奇心を見逃さぬように、保育と連動させながら、例えば、子どもが収穫した野菜をその日に給食として提供する等柔軟な給食を提供しています。
 
★和食中心の米飯給食です。
ごはんとお味噌汁、お魚中心の和食です。子どもは苦手なのでは?と思われるかも知れませんが、みんなでおいしく食べています。
 
★調味料などは、添加物の使用されていないものを使っています。
成長期の子どものために安全な調味料を使用しています。
 
★できる限り国産の食材を使用しています。
地産地消に心がけできるだけ地元の食材を、そして国産の安全な食材を使用しています。
 
★おやつも全て手作りです。
おやつ=お菓子ではなく、成長期の子どもに必要な栄養素をとるための補食の意味としてのおやつを心がけています。
 
★可能な限り、全てのアレルギーに対応させていただきます。
当園では、たまご、牛乳の単品での使用をしません。
 
★年齢に合わせて形状の異なる食器(陶器)を使用し、正しい食事作法が身につくよう配慮しています。
 
また、保護者の方に給食を試食していただく機会を設けています。

今日の給食・おやつ(12月16日)

今日の給食

  • 玄米ご飯
  • たいの塩焼き
  • 小松菜の胡麻和え
  • 里芋とあげの味噌汁
  • かき

今日の離乳食

 
 
 

今日のおやつ

  • 玄米茶
  • 黒糖まんじゅう